F株式会社

直葬 24時間対応で失敗しない最小限の葬儀を

  • 0120-405-00124時間365日OK
  • Menu
お急ぎの方専用 無料会員登録
資料請求・お見積り

大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山エリアにて葬儀可能です。

直葬 24時間対応で失敗しない最小限の葬儀を

直葬 24時間対応で失敗しない最小限の葬儀を

2024/05/16

直葬とは、故人を最小限の装備で葬儀を行うことで、費用を抑え、スピーディーに葬送する方法です。この直葬という選択肢も、現在は一般的に広がってきています。今回は、そんな直葬を24時間対応で提供するサービスについて、ご紹介したいと思います。このサービスを利用すれば、簡単に、失敗しない最小限の葬儀を行うことができます。

目次

    直葬とは?

    直葬とは、葬儀の形式のひとつであり、故人に必要最低限の葬儀を実施するものです。つまり、告別式やお通夜などがなく、葬儀に関わる全ての費用を抑えた最低限の形式となっています。通常、葬儀費用は非常に高額であり、それが家計や相続問題などの負担となることがありますが、直葬の場合、葬儀費用を大幅に削減できるため、経済的にも負担が軽減されます。また、葬儀に関する手続きも簡素化され、故人の意向に沿った葬儀を執り行うことが可能です。ただし、直葬の形式には、故人を偲ぶ機会が少なく、親族や友人などの故人への思い出を語り合う機会がないという欠点もあります。結局、直葬を行うかどうかは、故人や家族の意向によって決めることが大切です。

    なぜ直葬が注目されるのか?

    近年、葬儀のスタイルや形式が多様化し、注目を浴びるようになった直葬。その特徴は、葬儀式典や告別式を簡素化し、費用を抑えることができること。しかも、故人との最後の別れを、家族や親しい友人だけで静かに行うことができる点も人気の秘密の一つでしょう。 一方、近年の社会情勢も、直葬の需要を高めています。少子化により、家族構成が核家族化し、特に都市部では膨大な時間やコストをかけて葬儀を行うことが難しくなってきているため、直葬は負担軽減のために選ばれることもあります。 また、このCOVID-19によって大きく変革を迎えた社会情勢によって、直葬のニーズは一層高まっています。感染症拡大防止のために大勢の人が集まっての葬儀は難しく、オンラインで行う非対面の葬儀への需要が今後ますます高まることが予想されます。 こうした背景もあり、多様化するニーズや経済状況の変化によって、直葬が注目されることになったのです。今後も、これに関する情報は重要になってくるでしょう。

    失敗しない直葬の選び方

    葬儀にあたって、亡くなった方や遺族の希望を最優先に考え、費用や手続きの簡素化を図る直葬が選ばれることがあります。しかし、直葬も正しく選ばなければ失敗することがあります。そのため、失敗しない直葬の選び方をご紹介します。まずは、直葬の内容を丁寧に確認することが必要です。火葬のみで、お別れの式典や供養は行わず、直接お骨をお迎えに行くスタイルの場合と、火葬を行った後、お別れの式典や供養を自宅や斎場で行うスタイルの場合があります。次に、利用する葬儀社の信頼性を確認することも大切です。経験豊かなスタッフが対応してくれるか、料金設定が明確か、またアフターフォローもしっかりしているかなど、葬儀社を選ぶ際は十分に調べて慎重に選びましょう。遺族の心情にも配慮し、慎重な選択を心がけていただきたいと思います。

    24時間対応!

    弔問者の方々が心配することは、故人の葬儀がいつ終了するのか、ということです。私たちはそのような心配を取り除き、弔問者の皆様に一日中ご利用いただけるサービスを提供いたします。24時間体制で葬儀のご相談に応じ、ご要望にお応えすることができます。また、葬儀に必要な機材や装飾品、式場などはすべて自社で揃えています。弔問者の方々が必要とするものを、迅速かつ丁寧にご提供いたします。私たちは、社員一人ひとりがお客様に最高のサービスを提供できるよう、厳しいトレーニングを行っております。私たちは、故人を大切に扱い、弔問者の皆様が故人との別れを美しく、そして思い出深いものにできるよう、全力でお手伝いいたします。

    故人の思いに寄り添う

    葬儀は、故人を偲び、その人生を思い出し、そして別れを告げる大切な儀式です。私たちは、故人の思いを大切にし、その方に寄り添うことが大切だと考えています。故人が遺していった思いは、家族や友人にとっては、また一つ貴重な宝物となります。私たちは、その宝物を大切にし、故人と一緒に在った時間を、最後まで心に保ち続けることが必要だと思っています。葬儀は、故人同様、ご遺族にとっても、人生の中で大切な出来事です。私たちは、故人とともにその家族の方々の思いにも寄り添い、最後までお見送りいたします。故人の思いを継いでいくこと、この思いに寄り添うこと。それが大切だと私たちは考えています。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。