F株式会社

新しい形の大切なお別れ:直葬無宗教の魅力とは?

  • 0120-405-00124時間365日OK
  • Menu
お急ぎの方専用 無料会員登録
資料請求・お見積り

大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山エリアにて葬儀可能です。

新しい形の大切なお別れ:直葬無宗教の魅力とは?

新しい形の大切なお別れ:直葬無宗教の魅力とは?

2024/05/29

日本では、従来のような葬儀にこだわらない人たちが増えています。その中でも直葬無宗教という形式が注目されています。この形式は、一般的な葬儀と異なり、故人を速やかに火葬場に送り、後日の納骨式で親しい人たちと一緒にお別れをするというもの。今回は、この新しい形のお別れ方法が持つ魅力についてご紹介します。

目次

    直葬とは何か?

    直葬とは、葬儀式を行わずに火葬のみを行う形式の葬儀です。法律的には、故人の意思に基づいて遺族が決定することができます。直葬では式場を使用する必要がなく、そのため会葬者の受け入れや飲食の用意も不要です。そのため、費用が大幅に抑えられることが特徴です。しかし、故人を偲ぶ場がなく、会葬者や遺族の悲しみを分かち合う場がないことが欠点として挙げられます。直葬を希望する方は、通常の葬儀式と比較し、費用、セレモニー、遺品整理、前払い等について十分に考慮して決断することが重要です。

    宗教を選ぶ必要はない?無宗教のメリットとデメリット

    宗教を選ぶ必要はない?という問いかけがあります。最近では宗教に関心がなく、無宗教の人が増えてきています。しかし、葬儀においても宗教との関係は深く、戒名や供養、火葬など、宗教的な儀式が行われます。無宗教の人にとって、自己責任で葬儀を行うこともできますが、その場合、責任や取り扱いがわからず、不安がつきまといます。一方で、無宗教のメリットとしては、自由な葬儀の形式を選べるという点が挙げられます。宗教を選ぶ必要がないため、自身の思いに基づいて葬儀を行うことができるでしょう。ただし、宗教的な儀式がないため、故人に対する供養はどのように行うか、などが考えられなければなりません。つまり、無宗教の葬儀もメリット・デメリットがあるため、自身に合った選択をする必要があるのです。

    直葬の魅力とは?

    近年、直葬という形態が注目を集めています。直葬とは、葬儀の中で最低限必要な手続きを行い、故人を火葬場に送り、その後遺骨を受け取るという簡素な形式のことです。どのような時にも選ばれる部分葬や一般葬に比べ、低価格でサービスを提供できるため、経済的にも負担が軽減されます。 しかし、直葬には心理的な魅力もあります。遺族は故人に最後のお別れを言い、哀悼の意を示すことが重要ですが、直葬はシンプルで素早く終わるため、遺族は気持ちを整理し、早く立ち直ることができます。また、この形式は、故人が贈った精一杯のエピソードを大事にしながら、故人と関係のある人々に集まってもらうことができるため、参列者との絆を深めることにもつながります。 近年、直葬に対する消費者の需要が増加していることから、葬儀業界でもそのサービスを提供する業者が増加しています。選ぶ前に、利用者は信頼できる葬儀社を慎重に選び、最善のオプションを選びたいと思うでしょう。

    大切な人とのお別れを自分たちでアレンジ可能

    お別れは生きている中で、最もつらいイベントです。しかし、大切な人とのお別れを自分たちでアレンジができるようになった今日、これまでに比べてより自由度が高くなりました。 葬儀の業界では、多様な様式に合わせて、お体、故人の思い出、そして家族の愛情を織り交ぜたお別れのシナリオをご提案しています。また、弔問などのお見送りの前に、キャンドルボードや寄せ書きなどさまざまな準備ができます。 さらに、独自の宗教的信念や考え方、故人が好きだったことなどにも配慮しながら、参列者たちの気持ちも大切にします。 たとえ、大切な人とのお別れにのために、予想した通りに実行しないときでも、葬儀のやり方に囚われることなく、故人が思うように、参列者が思うようにアレンジできます。 最後に、故人が送った暖かい思い出を大切に、悲しみを持ち続けながら、ゆっくりと旅立っていただけます。

    費用と時間の削減にもつながる

    葬儀の費用と時間を削減するためには、先見的な計画が必要です。 まずは葬儀社を選ぶ際に、料金の明確化やオプションの選択肢を確認し、自分たちの予算に合った葬儀プランを選ぶことが大切です。また、事前に葬儀の準備を手伝ってくれる家族や友人の支援を受けることで、葬儀費用を抑えることができます。 時間の短縮については、単純な方法として、式場や斎場を近所で選ぶことが挙げられます。また、葬儀の流れや演出をあらかじめ打ち合わせし、余計な時間を取らないようにすることも重要です。 葬儀は、故人を送るための最後のお別れの場であり、大切な儀式でもあります。しかし、費用や時間をかけすぎることは、故人や家族にとっても負担となってしまいます。適切な計画と配慮をもって、費用と時間の削減につながる葬儀を実現しましょう。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。